フロンティア鉾田春の場所

理念

生きている価値を最大限に引き出す

私たち春の場所スタッフ一同は「笑顔が生まれるケア」を目標に掲げ、
エルダーさん(年長や年上を示す英語)の生活の幅や気持ちが前向きに「展開」していくことを支援いたします。

施設名の由来

「人生で一番良い季節は春である」という初代施設長のことばと、理事長が大の相撲好きなことから命名されました。
また、当施設の療養室にはすべて実在の相撲部屋の名が付けられています。

初代施設長について

世界で初めて超音波を医療に応用した和賀井敏夫先生(順天堂大学名誉教授、世界超音波学会会長)が
初代施設長として就任されていました。その功績は現在「超音波診断」や「エコー」などと呼ばれ、
あらゆる医療機関で「体に害がなく、安全な検査」として活用されています。

施設概要

施設名 介護老人保健施設 フロンティア鉾田 春の場所
施設長 本山 博信
所在地 〒311-1511 茨城県鉾田市柏熊985-1
TEL 0291-32-5408
FAX 0291-32-5517
交通案内
  • JR水戸駅⇒大洗鹿島線 新鉾田駅からタクシーにて5分
  • 常磐自動車道・千代田石岡IC⇒水戸方面国道6号⇒小川方面国道355号⇒鉾田へ
  • 東関東自動車道・潮来IC⇒水戸方面国道51号⇒鉾田へ
定員数 入所100床(ショートステイ含む)
通所定員55名

利用料金

アクセス

入所

ご利用の流れ

デイケア

ご利用の流れ

リハビリ

リハビリテーションとは

リハビリテーションでは、病気や怪我によって難しくなった動作を出来る限り御自分で行えるよう練習していき、
自律した生活を送ることが出来るよう支援していきます。

リハビリテーションとは

リハビリテーション室のご紹介

リハビリテーション室のご紹介

リハビリテーション室の広さは約100㎡。
ベッドや平行棒に加え、マシーンなども取り揃えているスペースと、手作業を行う大きなテーブルや畳の間もあります。
また、物理療法と言われる温熱治療を行なうスペースもあります。

リハビリテーション室のご紹介

言語聴覚士がリハビリを行うST室は別室となっており、静かな環境でリハビリテーションが受けられます。

居宅事業所

ご利用の流れ

求人情報